クラウド開発

エクスウェアが考えるクラウド

エクスウェアは、クラウド・コンピューティングを、
「インターネットの向こう側で、 データ、ソフトウェア、ハードウェアの所在を意識せず、
様々な端末からコンピューターリソース・サービスを利用できる形態」と 考えています。

クラウド・コンピューティングの拡大により、
自宅、会社のパソコンや、スマートフォンなどの各種情報端末から
人々はリソースの場所を意識せず、
いつでもどこでも同じサービスを受けられる時代になりつつあります。

企業のシステム部門においては、
コスト削減を目的としたサービス利用および、共有化への流れがいっそう強まり、
自社で保有するリソースと、クラウド・サービスのハイブリッド型システムへの移行が活性化しています。

膨大な設備や資金がなくても、 サービスの組み合わせで効率的なIT化を促進出来るクラウド技術は、
今後いっそう注目を集めることが予想されます。