IoT開発(HEMSプロジェクト)
家電や物流、交通機関など、身近な自分たちの生活とITを結びつけるIoT。
そんな話題のIoTの一形態であるHEMSの開発を行っているチームです。
HEMSとはHome Energy Management Systemの略で家庭で利用する電力などを見える化して、
自分たちの利用するエネルギーの管理を行うシステムです。
お客様からの要望に沿ったシステムを作りあげるため、
設計段階からかかわり、お客様のよりよい満足のために業務に取り組んでいます。
人とモノを繋ぐ歯車を生み出す
IoTという言葉は、今や新しいものではありませんが、実現には未だ、様々なハードルがあります。そのハードルを乗り越えて、人がモノを使うための隙間を埋める、歯車のようなシステムを開発できればと思い、日々精進しています。
仕事は多種多様で、未知の分野に戸惑うこともありますが、自分たちの得意分野を切り口に、できることを開拓していきます。リーダー以外のメンバーは全員20代前半と若いですが、各々の長所を活かし、短所を皆で補って成長を続けています。
新しいものを生み出すことにやりがいを感じる。
お客様先でこれから生み出していこうとしている新しい製品の開発に少しでも携われることにやりがいを感じて、日々、業務に取り組んでいます。
自分自身まだまだ知識不足の中で業務に取り組んでいますが、他のメンバーからのサポートをしてもらいながら、少しずつスキルを身につけていくことができています。たくさんのサポートをしていただいている分、もっと多くの知識を吸収しつつさまざまな経験を重ねて、一人前のエンジニアとしてこのプロジェクトに貢献できるような存在になりたいと思いながら頑張っています。
新人の内から、ものづくりの楽しさを味わえる。
現在はIoTプロジェクトの開発に従事しています。
研修期間と言うとプログラミングの勉強や雑用を任せられることが多いと思いますが、私は新人の内から上司や先輩の指導の下、システム設計、ソフトウェア設計、コーディング、テストといった幅広い開発工程に携わらせていただき、ものづくりの楽しさを実感しています。
お客様に満足して頂く製品を作るためには、まずは自分が熱中することが大事だと考えているので、今後も、ものづくりを楽しむ精神を忘れずに開発に従事していきたいと思います。