この会社なら自分が自然体でいられると感じた
私が会社選びで一番重要視していたのが、自分がいても不自然でない会社ということです。しかし、そうは思ってもなかなかそんな会社には巡り会えず、別な視野を持った方がいいのではないかと思い始めていました。そんな最中に、エクスウェアの選考が進み、実際に働いている社員の方と一対一で面談する機会がありました。そこでは、その方の持っている雰囲気がとても暖かく、居心地が良さそうな印象を与えてくれ、私と同じ情報外理系出身なのにエンジニアをしているという部分でも、私にもできるかもしれない、という自信を与えてくれました。その日を境に私は、この会社ならば無理なく働けるのでは、と考え始め、エクスウェアに入社をきめました。
より良いシステムづくりのため
新製品開発のエンジニアとして、新機能作成やエラー修正などを行っています。簡単に言えば、こんな機能が欲しい、あったらいいのに、というお客さまや社内の意見を反映させる仕事です。今は与えられた仕事を単調にこなすだけで精一杯です。しかし、周りの先輩に助けられながら、新機能作成をひとりで設計からテストまで行い、それが実際に反映されているのを見ると、とてもやりがいを感じ、自信にもなります。今後は、よりよいシステムになるよう、お客様にとって使いやすくを第一に、システムの開発を行っていけるようになることが目標です。
「最先端でいて、お客様からの信頼が厚い会社」
新しい面白いものにチャレンジし続ける会社であってほしいと思うと同時に、さまざまな会社から信頼を更に得られているといいなと思います。
なぜなら最初に抱いた私のエクスウェアの印象が「最先端でいて、お客様からの信頼が厚い会社」だったからです。それは例え従業員数や事業内容が増えたとしても変わらないでいてほしいです。IT業界は変化が激しく、増してや私は経験が少ないので、未来のこととなると漠然としか考えられませんが、エクスウェアはいい意味で第一印象と変わらない会社でずっとあって欲しいなと思います。
御竿 明子
Akiko Misao
趣味:買い物・音楽鑑賞
座右の銘:マイペース