小井手 有里

エクスウェア

エンジニア

エクスウェア

銀鱗躍動

ものづくりを仕事に

エンジニアとして、主にPepperアプリの開発やPepperと連携するサーバの開発を行なっています。 その中でも、ただ設計通り言われた通り作るだけではなく、「もしこのアプリがあの場所で動いていたらどうかな?」や「このアプリを小さい子どもが触ったらどうかな?」などといろいろ想像しながら実装しています。
長時間連続して動かしてみるとPepperが負荷に耐えられなかったり、Pepperが人にぶつかりそうになったりといった、実装してみないと分からないロボットならではの問題が起こることがあります。小さな変化も見落とさないように、動き・セリフ・ディスプレイ上の表示・内部のデータ・モーターの音など全てに意識を集中させて実装やテストを行なっています。

エクスウェアの社員
エクスウェアの社員

ワクワクする仕事だから

自分が書いたコード通りにPepperが動いてくれる、ソフトウェアという目に見えないものを作っているのにそれがPepperの動きとして実体化して誰にでも見えるものになる、という点がロボットアプリ開発ならではの面白い点だと思っています。ものづくりが好きで、好きなことをしているというのが一番のやりがいです。 また、ロボアプリとして販売している「ペップレ」は全国各地の様々な企業様にご利用いただいています。今もどこかのPepperで自分たちが作ったアプリが動いていると考えるとすごくワクワクします。

エクスウェアの社員
エクスウェアの社員

人々を幸せにするために

私は高校生の時にコンピュータが好きなことに気付き、将来仕事にしたいなと思ってこの道に進みました。ITが好きでこの業界に入ったからには、情報技術を使って世の中を変えていきたいという気持ちが常に根底にあります。 ソフトウェア開発の一番の魅力は、その作ったものをネットワークを通じて世界中のどこにでも配信可能な点だと私は思っています。自分が作っているものがいつか世界中で使われる可能性がある、夢の広がる仕事をしているのだと自信を持って仕事に取り組んでいます。
「幸せを、もっと。技術で、きっと。」
このエクスウェアのスローガンのもと、人々を幸せにするために新しい技術を追い求めて極めていくぞ!と思っています。

エクスウェアの社員
BACK TO TOP