導入事例 株式会社ジャスト

株式会社ジャスト

株式会社ジャスト様

株式会社ジャスト

Pepper 12 台を使って、ウォータースタンド販売へ!!

株式会社ジャスト様(http://www.just-water.jp)は、浄水器が日本に登場した頃から取扱いを開始し、ウォーターサーバー事業にもいち早く着手してきた会社です。 Pepper には、同社の製品の一つであるウォータースタンドの販売支援をしてもらっています。 この製品は、利用した方々から非常に好評の声を頂ける一方、製品の魅力を端的に伝えにくいという状況がありました。 イベント会場などで短い時間で伝えるためにプレゼン方法を工夫し、スタッフはこれを習得しなければなりませんでした。

Pepper 導入で期待したこと

Pepper アプリの開発者選定の決め手

Pepper のモニタは小さすぎるので、大型モニタへの画面表示が必須と考え、色々な会社をあたったが、これを実現できる会社がなかったり、もしくは非常に高額な開発費用がかかるということで、実現をあきらめかけていたときに、展示会で、大型モニタと連動してプレゼンするアプリ(ペップレ)をみつけました。 ペップレで多くの機能は実現できるが、自分たち独自の機能を追加したいというのと、小回りの利く内製で常にアプリの改善を行っていきたいということで、ペップレの開発元であるエクスウェアに、ペップレの機能をSDK化し提供してもらうこと、企画の段階で考えていた独自機能の開発を合わせて出来るか問い合わせしたところ、受託開発も行っているエクスウェアでは、合わせて対応できるということで、お願いした。

ペップレSDKを使っての営業プレゼン開発

Choregrapheを使ってユーザー側でも開発できるので、営業スタッフから現場の声を取り入れてPepperプレゼンの改善ができます。また、Pepperがお客様とどのように対話を進めたかなど、ログデータとして確認できるので、Pepperとお客様とのコミュニケーションの取り方もブラッシュアップしていきます。

Pepper 導入効果

最終目標としては、Pepper だけで製品を販売するというところにありますが、現在、まだそこまでには至っていません。 しかし、数名で製品販売イベントを行っていたのを1名で行えるようになり、イベントの数を増やすことができるようになっています。 今後も、利用したログや現場の声を聴きながら、Pepper アプリを改善して、良い販売員に育てていきます。

株式会社ジャスト

埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-463

設立昭和44年3月

http://www.just-water.jp/