ARTIFICIAL INTELLIGENCE

人工知能 (AI) 事業

さまざまなサービスやシステムにAI技術が取り入れられ、企業活動を支えるICTもAI抜きでは考えられない時代になりました。エクスウェアは、より便利で安心できる社会を目指し、ビジネスにおける様々なシーンにAIを活用するためのAIサービス開発・提供します。

エクスウェアの
AIソリューション

エクスウェアでは、様々なオープンソースを使用した人工知能の実現から、「IBM Watson」によるお客様の課題解決までお客様のニーズや予算に合わせ、導入のご相談から、アプリケーション開発、そして運用保守までトータルにサポートしています。

AIソリューション

提供するテクノロジー

AI音声処理

音声処理

音声の認識、テキスト化や、テキストからの音声合成が可能です。

AI画像認識

画像認識

画像に含まれる人の顔や、動物など様々な物を識別します。

事例:株式会社凪スピリッツ様
AI自然言語処理

自然言語処理

様々な文章の意図を理解したり、類似性を判断したりします。

事例:イオンモール株式会社様
AI感情認識

感情認識

人が書いた文章や、会話からその人のパーソナリティを判断します。

AI予測処理

予測処理

過去の大量のデータから、傾向を導き出し、未来を予測します。

AI文章検索

文章検索

大量の文章から検索目的に合わせた文章を検索します。

AIで実現できること

AIチャットボット

チャットボット

チャットボット

 WebサイトやLINEを活用したFAQや商品案内など、インターネットを最大限に活用した顧客満足の向上を実現します。

コールセンターAI

コールセンター

コールセンター

お客様から問合せに対する適切な回答候補をオペレータに伝えることで、コールセンターのコスト削減を実現します。

AIで社内ヘルプデスク

社内ヘルプデスク

社内ヘルプデスク

社内手続きの問い合わせ対応や社内文書の検索など、社員へのサービスレベル向上と、総務担当の負荷軽減を実現します。

AIで採用・人事支援

採用・人事マネージメント

採用・人事マネージメント

適切な人材の見極めから、社員の適正な配置まで、企業のパフィーマンスを最大限にする人材マネージメントを実現します。

AIでマーケティング

マーケティング

マーケティング

消費者がどのような情報を求めているかを収集・分析し、個々の消費者にパーソナライズされたアプローチを実現します。

AIでIoTデータ分析

IoTデータ分析

IoTデータ分析

ものづくりの現場や農業、職場などセンシング技術により収集したデータを活用して、お客様の様々な課題を解決します。

AIとロボット

ロボット有効活用

ロボット有効活用

Pepperに代表される人型ロボットを活用することで、これまでにないICTと人との自然なコミュニケーションを実現します。

AIでヘルスケア

ヘルスケア

ヘルスケア

健康診断やストレスチェックデータなど、個人の健康状態に関する情報を分析し、一人一人の健康状態を判断します。

AI サービス・ソリューション紹介

チャットボット - プロダクト

TalkQA

お客様からの問合せに24時間、365日対応するIBM Watsonを活用した「AIチャットボット」です。

TalkQA 公式サイト→

TalkQA for Pepper

人型ロボットPepperとAIチャットボット組み合わせた「Pepper チャットボット」です。

TalkQA for Pepper 公式サイト→

TalkQA for Recruit

数千に及ぶ学生さんからの問合せが機械学習済の「採用専用チャットボット」です。

TalkQA for Recruit 公式サイト→

顔認証ソリューション - 実現できること

飲食店、販売店

お客様の年齢、性別、感情をAI(人工知能)を活用して、お客様のニーズにあったメニューや人気のメニューを提案したり来店状況の管理を実現できます。

企業向け

社員の顔そのものを社員証として活用できるので、勤怠チェックや特定区画への入室を管理する際、セキュリティーと勤怠管理情報の信憑性向上を実現できます。

商業娯楽施設

遊園地や、映画館、図書館等の商業施設での入場パスとして使用でき、常連様や特定のお客様にお得なサービスや、限定的なサービスを提供することを実現します。

顔認証ソリューション→

組込みAI - 特徴

オンプレミスで使用可能

AI(人工知能)が学習したデータをロボットなどに組み込むことで、オンプレミスでAIを活用でき、様々な場面でAIを活用できます。

通信量・通信コストの削減

エッジ(端末側)で完結するため、全てのデータをクラウドへ送る必要がなくなり、通信量を必要最低限に抑えることができるため、通信量を大幅に削減できます。

プライバシーの保護

インターネットを使わずエッジ(端末側)にシステムを集約することで、利用者のプライバシーを守ることができます。

詳しいプレスリリース→

導入事例

CONTACT

各種ご相談、料金のお見積りなど お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム